FDRV565H5S-silent 業務用エアコン 三相200V ワイヤード シングル 2.3馬力 天埋カセテリア HyperInverter 標準省エネ 三菱重工 3cf40edte81296-ホット製品

FDRV565H5S-silent 業務用エアコン 三相200V ワイヤード シングル 2.3馬力 天埋カセテリア HyperInverter 標準省エネ 三菱重工 3cf40edte81296-ホット製品

Dr. Salvatore COSENTINO Dr. Iraklis BOUBOURAKAS

※こちらの機種は、FDRV565H4B-silentの新機種となります。
FDRV565H5S-silentのエアコンが激安価格!
激安業務用エアコンの専門店 東京空調センター

【関連キーワード】
業務用エアコン 三相200V ビルトイン形 2.3馬力 ワイヤード

【関連エアコン型番】
SZRB56BCT、ABSA05657M、RBSA05633M、PDZ-ERMP56GR、RCB-GP56RSH4、FDRV565H5S-canvas、FDRV565H5S-silent、PA-P56F6H、PA-P56F6HN

<N560 シングル 検索用ID:S-150>



三菱重工 FDRV565H5S-silent 業務用エアコンの仕様・商品情報

型番FDRV565H5S-silent
室内機FDRZP565S x 1
室外機FDCVP565H x 1
パネルR-PNS-2AW x 1
リモコンRC-DX3A x 1
メーカー三菱重工
シリーズHyperInverterシリーズ
形状・用途ビルトイン形
能力(馬力・畳数など)2.3馬力
運転同時運転
※)同時運転:一台のリモコンでエアコンを調整
電源タイプ三相200V
補足情報
  • ※キャンバスダクトは含まれません。別途お見積りとなります。
  • ※パネル・リモコンを含む合計金額です
この商品は、FDRV565H4B-silentの新型番商品になります。



三菱重工 FDRV565H5S-silent 業務用エアコンの商品詳細

三菱重工 FDRV565H5S-silent 業務用エアコンの形状



FDRV565H5S-silentと比較される商品について

メーカー商品型番
ダイキン・SZRB56BCT
東芝・ABSA05657M・RBSA05633M
三菱電機・PDZ-ERMP56GR
日立・RCB-GP56RSH4
三菱重工・FDRV565H5S-canvas・FDRV565H5S-silent
パナソニック・PA-P56F6H・PA-P56F6HN

※上の表は馬力、省エネ機能をもとに当店で独自で分類している参考表となります。
最新機種の情報につきましては、各商品ページまたはメーカーカタログをご参考ください。

※掲載しているスペック・セット内容・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。
ご購入の前にはメーカーサイト及びカタログにて正確かつ最新の情報をご確認下さい。

FDRV565H5S-silent 三菱重工 業務用エアコン 標準省エネ HyperInverter 天埋カセテリア 2.3馬力 シングル ワイヤード 三相200V
Dr. Manasikan THAMMAWONG業務用エアコン ダイキン SZRA50BCV ECOZEAS P50 2馬力 単相200V ワイヤード [♪▲]
Dr. Mikael H. T. Reponen 業務用エアコン RKRA11233M 東芝 壁掛形 4馬力 シングル 冷媒R32 ワイヤード 三相200V
Measuring the movement and behavior of aquatic animals Why study English Literature? An introduction to liberal arts research
移住 すたれることのない人類の戦略-移動を繰り返す個人・集団の調査 -東芝 スーパーパワーエコ mini 天井カセット4方向 3.0馬力 シングル 単相200V ワイヤレス AUEA08077JX
Dr. Niklas L. S. BERGSTROMFDTWZ405HK5S-raku 三菱重工 業務用エアコン エクシードハイパー 天井カセット2方向 ラクリーナパネル 1.5馬力 シングル 超省エネ 単相200V ワイヤード
Application of Luminescence and Electron Spin Resonance to Earth and Planetary SciencesFDTSV635H5S 三菱重工 業務用エアコン HyperInverter 天井カセット1方向 2.5馬力 シングル 標準省エネ 三相200V ワイヤード

Dr. Iraklis BOUBOURAKAS